【名古屋】自分の氣持ち最優先!本音で生きる!☆デトックスサロン ディヴィーノ

名古屋市瑞穂区にある女性専用のデトックスサロン リラクゼーションサロン ディヴィーノのブログです。

なんでそんなに自分を責めてるの?

こんばんは。
名古屋市瑞穂区の閑静な住宅街の中にある心と身体の浄化サロン ディヴィーノ
オーナーセラピスト 及川麻砂美です。

もうひとつのブログはこちらから

f:id:Divino:20180414234212j:image

 


 

わたしが人生で最大に自分のことを

責めたのは、下の子が死んだ時。

 

わたしのせいでこの子は死んだ。

 

そうやって自分を責めては、毎年

命日には骨壷を開け、遺骨を触りながら

泣きわめいていた。

 

想像してみて…

 

 

ホラーだよね(^^;)

 

 

お母さんってさ、子どもになにか

あるとさ、まずは自分を疑うよね。

 

わたしのなにがこの子にとって

いけなかったのか?って。

 

いつの何がダメでこの子を苦しめる

ことになったのか?って。

 

 

そりゃ、自分のお腹に10ヶ月入れてさ

過ごしているわけだから、自分の非を

まず疑っちゃうんだろーね。

 

という、わたしもそうだったし。

 

 

でもね、これは悲しみから逃れるための

方法だったのだと思う。

 

わたしの子は染色体の異常で亡くなった

から、もう細胞レベル。

 

医学がどーこーできるところじゃない。

 

だからどこにもこの悲しみとか苦しみ

とかをぶつけるところがなかったんだ

よね。

 

 

悲しいなぁ

 

うん、じゃあその悲しみをバネにして

がんばって生きよう!

 

 

だなんて出来るはずもなく、わたしは

毎年毎年骨壷開けては号泣。

 

 

こうやって、子どもの死を自分のせいに

して、悲劇のヒロインぶって、無感情で

自分にも人にも無関心な人間になった。

 

今のわたしからは想像できないかも

だけどね。

 

いつ死んでもいい

いつでも雪ちゃんのところへ

行ったっていい

 

先に生まれていた娘がいたのに

こうやって思ってた。

 

すべての責任はわたしにあるって。

 

 

けど、十数年経ち、わたしもいろいろ

と学び変化したことで、ある年の命日を

すっかり忘れたことがあったの。

 

あんなにも、あんなにも毎年のように

懺悔の日を忘れずにいたのに。

 

 

命日からすでに2日も経ってから気づ

いたんだけどね、わたし、そこで笑って

た。

 

 

このわたしが

毎年必ず懺悔していたこのわたしが

命日をスルーした!

 

 

って。

これは自分でも衝撃だった。

でもね、それと同時に、なんだか

肩の荷がおりた。

 

 

もう、自分を責めなくていいよ

もう、自分を責めるのはやめよう

 

 

命日を忘れたことを、わたしは

こういうふうに解釈していた。

 

 

心が一気に軽くなった。

 

 

子どもを亡くしたり

子どもが病気や怪我をしたり

 

 

誰かから責められる前に先に自分で

自分を責めようとしてないですか?

 

 

いーんだって。

責めたい人には責めさせとけば。

 

 

あなたにはちゃーんと

子どもへの無限の愛があるの

わたしは知ってるよ。

 

 

いーんだって。

言いたい人には言わせておけば。

 

 

その人にはなんの義務も権利もない

のだから。

 

 

もういいよー。

そんなに自分を責めなくたって。

 

 

わたしは知ってるよ。

あなたが誰よりも子どもを愛して

いることを。

 

 

大丈夫。

 

f:id:Divino:20180415170518j:image

 


■浄化サロン ディヴィーノ■

 

 

受付終了時間は18時なので

15時以降で18時までの受付も可能です。

 

午前は9時からでしたら可能な日もございますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

 
 
LINE @アカウントです♪
最新ご予約可能日のご案内や、ご登録者さまだけのお得な情報などを配信しています。
 
セラピストと直接メッセージのやりとりができますので、こちらからのご予約・お問い合わせも可能です。
 
ボタンをポチっとお願いします♡
 

友だち追加

 
 
パソコンの方はQRコードが簡単♪便利♪
 
{1072DD5A-F986-4E60-9D53-F188DB1DA133}
 
 
インスタもやっています♪
フォロミー♡↓↓↓

 

f:id:Divino:20180403155045p:image